ただのブログ

ナカガイクライミングジム、その他いろいろ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< もう(また?)、2月ですよ | main | 裏の楽しみ >>
靴下のお直し

 靴下の穴が、やっと直せました。

 ウールの靴下は、穴が開いたからポイッって気には、どうしてもならなくて。

 針と糸で縫い留めるやり方では、すぐに穴が元通りに開いてしまってたのが、ダーニング!この方法だと丈夫そう。

 実家からとりあえず毛糸を持って帰ってきたけど、クロスステッチ用の針穴には通らず、撚りを解いて細くしたのと、生地によって毛糸が通りにくかったり、紺色の方は苦労しました。(1足目は、表裏間違えてしまったし、毛糸も引っかかりやすいのを選んでしまった。)

 実際やってみると、糸のこと、針のこと、いろんな問題に出くわして、勉強なります。

 なにより、出来上がれば(出来上がっていくことが)、楽しいです。

 

 今回、適当な針がなかったり、毛糸も実家にあるしな〜と、思い立ってからずいぶん時間が経ってしまいました。

 あと一つ、電球を内側から穴のところにあてて縫いましたが、ダーニングマッシュルームという道具もあるそうです。

 ただ、お店でも見ないし、ネットでもすぐ完売しています。

 代わりにこけしも探してみましたが、いろんなこけしがあるって知りました。(いいなと思うのも、いくつかありました。)

 物はあるし価格もおさえられるのですが、こけしをネットで買うのに少し抵抗がある?

 たぶん、こけしは、完全に道具として見れない。

 そのもの(個体)自体が気に入って手元に置いておきたいような、「ダーニングするから、ちょっと今、手伝ってくれる?」みたいな‥

 頭のすみに置いといて、運命の出会いを期待します。

| tadah | 針、糸、お直し | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









url: http://tadaburogu.nakagaiclimbing.jp/trackback/1434400