ただのブログ

ナカガイクライミングジム、その他いろいろ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< ロデジャとキャンプ マスクン | main | ぼちぼちですが、 >>
早くも、内輪もめ
二回目のレストは、「全エリアを確認したい」と言うので、5時間歩き回り私はクタクタ。
一方は、登りたいルートがたくさん見つかったよう。


そして、その 翌日、私がリードでモタモタし、「だせよ」、「こわい」と、前日までのスペインの空気が一転して、じめっとしたものになりました。
ここでは、そんなやり取りを見ることなく、「スペインいいな〜、 楽しいな〜」と言っていたのが、自分がぶち壊しにするとは!
ということで、翌日はトップロープを決め込み、機嫌よく終了。

話は変わって、こちらでは犬を連れいるクライマーがたくさんいて、同じエリアで五匹の犬の大競演、という場面も。
ほんとに、よく躾けられていて、みんなリードなしでも、呼び戻しもバッチリですが、一匹だけアルゴ君という、お茶目な犬がいて、他の犬と遊んだり(ちょっと、いきすぎる)、勝手に姿を消したり(「アルゴ知りませんか?」と私たちも尋ねられました)、自由行動しています。
彼だけは「アルゴ!アルゴ!?」と、しょっちゅう叱られていて、名前もわかりました。

今のところ、キャンプ場の売店を利用しています。レスト日にパスタを作るくらいで困らないので、街のスーパーに行くこともないかな、と。
毎回、フルーツや野菜、小銭など、レジに入る人が違っても、おまけしてくれます。
| tadah | スペイン | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









url: http://tadaburogu.nakagaiclimbing.jp/trackback/1434059