ただのブログ

ナカガイクライミングジム、その他いろいろ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
葛城山

 月曜、葛城山へ。

 快晴ではなかったけど、頂上は360度パノラマでした。

 今回は短い時間の行程、ガタがきている関節も、調子よく帰ってきました。

 もう少し下りの時間が長くなったら、きっとくるな〜。

| tadah | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ポンポン山


  Tさんに、雪があると聞いて、ポンポン山に行ってきました。
 もっと真っ白なとこも、この先出てきますが、ザックから携帯取り出すのが面倒で、あとは山頂です。



 
 天気も良くて、景色もずっと遠くまで見えました。
 久しぶりに、雪の上を歩けてよかったです。山は雪がいいな、と思い出しました。
| tadah | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2日目と3日目
 2日目は、白馬から唐松まで進む予定でしたが、イシイさんが体調が悪くて天狗山荘でテントを張りました。
 三泊の予定で入ったので、この時点で翌日体調がよくなったとしても、唐松か五竜までだろうという感じになっていました。(入山前から、テントの中まで会議は続く‥)

 3日目、風とガスの中、唐松山荘まで到着。
  温かい飲み物を飲んで休憩して、さらに五竜(白岳山荘)まで進みました。
 この日のテントは、ここです。
 入山してきた人によると、明日は天気がいいらしく、もう一泊延ばせば計画していたコースを行くことができます。
 3日目のテントで、先に行くことが決まりました!

 4日目の朝、初めて星空でした。
 テントで朝食の準備をしているあいだにも、頂上で日の出を見る人たちが歩いていきます。
 なぜか少し緊張したりして出発。
 右手に見える剱岳は、ずっと隠れることがなく、2日目の停滞のおかげで、いいコンディションの中、歩くことができました。

 4日目は、山小屋の夕食をたのみました。
 はりきっておかわりしにいきましたが、胃が小さくなってて、すぐにお腹パンパンです。
| tadah | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
めずらしく、たくさん撮りましたので

 歩くたびに近づいてくる鹿島槍。


 五竜と鹿島槍の間、キレット小屋です。


 鹿島槍北峰から、五竜岳です。


 鹿島槍南峰は、にぎやかです。
 このあと種池山荘まで歩いて、4日目はそこでテントを張りました。
 5日目は、雨の中テントを撤収して、カッパを着て出発しましたが、すぐになくても歩ける状態で下山することができました。
 
 
 今回は、前回のようにバテずに歩け、よかったです。
 走ったのも大きいと思いますが、ストックのおかげで、ずいぶんスピードアップできたと思いますし、腰痛にもやさしい。
 筋肉痛は前回ほどないので、昨日高槻店に行って登ってみたら、急に横ひねりに使われて、おしりとももの肉が悲鳴をあげました。
 
| tadah | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4日目、晴天
 五竜頂上から、槍ヶ岳も日本海も富士山も見えました。

 ↓鹿島槍に向かいます。
| tadah | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
白馬岳〜写真
 車から全ての稜線を見ながら到着しましたが、私たちが歩き始める頃には、ガスが出てきました。


↑大雪渓が終わって、花が咲くいい道ですが、階段はしんどい。


↑白馬岳と山荘。
 山よりも、山荘が圧巻です。


↑二日目の進む道、白馬鑓ヶ岳を見る?(こんな晴れ間はなかったと思うんですけど、いつ撮ったんだろう)


 
| tadah | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ふたたび夏山
 先月計画したコースを、逆から行ってきました。
 白馬岳〜唐松〜五竜〜鹿島槍です。
 三泊4日の予定を立てましたが、体調不良のアクシデントもあり5日間になりました。
 最終的には、入山中一日だけだった晴天の日を、五竜から種池山荘まで歩くことができました。
 走ったおかげで、前回より筋肉痛はひどくはありませんが、むくみは同じでパンパンです。
| tadah | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
まだ、北アルプス

 以前と同じようにはいかなった山行きですが、だからまた発見することもあって、これからも続けたいと思いました。
 
 縦走が久しぶりすぎて、今回は準備するのも時間がかかりました。
 実家に、まだ置いているもの多かったのと、適切な装備を選ぶ勘、というか、この時期自分はこれでいく、というような経験から離れてしまっていたので、お店や実家に何度も行くことに

 何年かぶりに、冬道具の箱を開けてみたら、お手入れセットと一式収まっていて、われながら感激でした。(自画自賛今度はショベルとビーコンも連れて帰ってくるね)
 今回、縦走用にテントを新調。
 家で布団にメジャーをあてて、「2型で十分だろう」とお店に行きましたが、「ちょうど展示してありますから」と実物を見ると、思ってたより小さい?交換できることを確認し、持って帰って部屋で設営してみたら、‥あれ?大きい!
 グランフロント大阪vs団地間、考えてみれば当たり前ですね
 歩くことは、思い通りにいかなかったのですが、二日目は、やっと登りでうまく燃料が燃え出して(分かりにくい表現ですが、これがしっくりくる。初日は湿気てて、なかなか火が点きませんでした。)、こんな呼吸してたな〜、と思い出しました。
 また、行こう。
| tadah | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
北アルプス

 二人で山もいきたいな、と常々話してはいたのですが、やっと実現しました。
 ふたりとも、山に行っていたのは出会う前で、いざ行き先を決めるとなると、どちらかは行ったことがある…今回は私の希望を聞いてもらって、爺ケ岳〜鹿島槍〜五竜の2泊3日の予定で出発しました。
 二日目、天候もよくなかったのですが、体力の問題(何の準備もしてないのに、10年前の自分でいるつもりですから困ります)で、鹿島槍をピストンして来た道を下山することになりました。
 
 初日は快晴、上の写真は、種池山荘からの眺めです。
 
| tadah | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |